So-net無料ブログ作成
検索選択

<DV>被害登録の女性救出にパト20台、ヘリも 熊本県警(毎日新聞)

 25日午前11時半ごろ、熊本県警に夫からの暴力でDV(ドメスティックバイオレンス)被害者として登録されている20代女性から無言の110番があった。急行した捜査員が熊本市内で車に乗っている夫を発見、県警がパトカー20台以上とヘリコプターで約1時間にわたって追跡し、取り押さえた。県警は男がナイフを所持していたとして、銃刀法違反容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは女性の夫で、熊本市国府、無職、櫨川(はぜかわ)司容疑者(28)。容疑は、25日午後1時5分ごろ、同県合志市の農道で、刃渡り15センチのナイフを違法に所持したとしている。

 女性は1月に県警にDVの相談をし、熊本地裁は3月、櫨川容疑者に女性に近づくことなどを禁じる保護命令を出していた。

 熊本北署によると、櫨川容疑者は女性が110番した際、近くにいたとみられる。追跡を受けて逃走中、前方をふさごうとしたパトカーに2回衝突したり信号無視を繰り返し、午後1時ごろ合志市内で停車した。櫨川容疑者は持っていたナイフで自分の首を軽く2回切り、警察官を威嚇するような仕草をした。警察官が拳銃を構えると、ナイフを捨てたという。【遠山和宏】

【関連ニュース
DV:認知件数、過去最多 ストーカー行為も…09年
奈良5歳児餓死:逮捕の母親 夫から日常的に暴力
奈良・桜井の5歳児餓死:逮捕の母、夫から暴力 「顔似てる」虐待引き金か
奈良・桜井の5歳児餓死:虐待の母、夫からDV 妊娠中、腹けられる
DV:認知、過去最多 ストーカー被害も−−09年警察庁

「日医の改革」で小松氏ら論客3人が講演(医療介護CBニュース)
桂宮さまが入院(時事通信)
<郵政改革>郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
<九州自動車道>自転車で疾走1.5キロ…大学生が誤進入(毎日新聞)
外相、26日に米大使と会談=普天間移設で協議(時事通信)

<さい帯血バンク>各地から窮状訴える声 国に支援要請へ(毎日新聞)

 白血病などの移植治療に使うため、新生児のへその緒から採取したさい帯血を管理する「日本さい帯血バンクネットワーク」(会長、中林正雄・愛育病院長)の通常総会が27日、東京都内で開かれた。各地のバンクから資金不足を訴える声が相次ぎ、診療報酬の増額など支援を国に働きかける方針を決めた。

 ネットワークは全国11の公的バンクを統括している。事務局によると、さい帯血中の造血幹細胞を適合する患者に移植するには、検査も含め1件あたり約200万円かかるが、現行制度では診療報酬が約17万円しか支払われない。国の補助金を含めても運営は苦しく、「宮城さい帯血バンク」は11年度の事業継続が困難視されている。

 総会では同バンクが「運営が可能な来年度中に将来の事業形態を検討したい」と報告。他バンクの担当者からは「どこも赤字なのが実態」などの意見が出された。中林会長は「費用に見合う収入がなければ運営できない。移植費用を診療報酬でまかなえるようにするなど、国に改善を訴えたい」と話した。【江口一】

【関連ニュース】
さい帯血バンク:宮城のNPO法人が経営危機
歯周病:骨髄液から歯ぐきを再生し治療 広島大で成功
生体肝移植:切り取る肝臓を小さくできる手術法を開発
さい帯血バンク
幹細胞による再生医療

高松塚劣化「組織的な不作為」が要因 検討会報告書が指摘(産経新聞)
桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)
呼吸ケアチームの認定看護師、「集中ケア」分野など想定(医療介護CBニュース)
<茨城遺棄>遺体の身元判明 油で焼かれ切断(毎日新聞)
【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(1)俳優・國村隼さん(産経新聞)

黒澤財団 無断で「理事」記載、3監督が苦情(産経新聞)

 ■G・ルーカス氏/M・スコセッシ氏/S・スピルバーグ氏

 映画界の巨匠、故黒澤明監督の記念館を建設するために設立された財団法人「黒澤明文化振興財団」(佐賀伊万里市)が寄付金約3億円を流用していた問題で、ジョージ・ルーカス氏やスティーブン・スピルバーグ氏ら海外の著名な映画監督3氏が黒澤財団の理事に名を連ね、3氏から財団に苦情が届いていたことが23日、分かった。財団側が3氏の承諾なしに理事として法人登記簿に記載した可能性がある。

                   ◇

 また、3月末までに理事会を開かなければ、監督官庁である佐賀県が財団に対し改善命令を出す方針を固めたことも判明。ルーカス氏らを日本に呼んで理事会を開くことは現在のところ極めて困難で、財団のずさんな運営が浮き彫りになっている。

 法人登記簿によると、ルーカス氏とスピルバーグ氏のほかに、アカデミー賞監督賞を受賞しているマーティン・スコセッシ氏の3氏が平成20年7月から、理事に就任。財団側によると、3氏は生前の黒澤監督と親しかったため、同月、理事就任を承諾し、「世界の文化に貢献されることを期待します」とするサイン付きの承諾書を県に提出したとしている。

 しかし、財団の黒澤久雄理事長は「特別(名誉)理事だったのを当時の担当者が勝手に理事就任の承諾を得ていると思った。3氏からクレームが届いており、名誉理事に戻したい」と説明している。

 県関係者によると、3氏の承諾書をもらった黒澤氏側の担当者がすでに死亡しており、3氏が登記簿に理事として記載されている経緯は不明だという。

 このため、県は財団が3月末までに理事会を開き、理事を改選するなど財団の運営を改めなければ、改善命令を出す方針を固めた。さらに県は、法人所在地の伊万里市に事務局長を置き、費消してしまった財団の基本財産の積み増しを要求している。

 3氏が名誉理事ではなく正式な理事で委任状などを提出しなければ、理事会に出席する必要がある。財団の理事は現在7人で、理事会を開催するための定足数は5人。ルーカス氏ら3人は米国に居住しており、他の4人の理事も伊万里市に在住している人はおらず、事実上、3月末までに理事会を開くことは難しくなっている。

 財団側が3月10日付で県に提出した文書には、「現下の財団の状況から、すぐの進捗(しんちょく)は難しい状況で、ひと段落するまで時間をいただきたい」と要望。改善命令が出るのは確実な情勢になっている。

ゾルゲ事件、資料公開へ 取調官の遺品数千点(産経新聞)
エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)
兵庫のコウノトリが新潟に…通算3800キロ(読売新聞)
<卒業証書>有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される(毎日新聞)
巡査部長を戒告処分=捜査報告書を無許可で持ち出し−岐阜県警(時事通信)

秋篠宮さまと眞子さま、ラオスへ(時事通信)

 秋篠宮さまと長女眞子さまは23日午前、成田空港発の民間機でラオスに向け出発された。バンコク経由でビエンチャン入りし、ラオスのチュンマリ大統領を表敬訪問するほか、「ラオス−農の技」展の開会式出席や家禽(かきん)類の調査研究などをし、28日に帰国する。 

第二京阪、20日に全面開通 名神、国道1号の渋滞解消に期待(産経新聞)
<2歳児連れ去り>57歳容疑者を逮捕…警視庁(毎日新聞)
<スズキ>軽乗用車「ツイン」をリコール 1万106台対象(毎日新聞)
消費者目線でクッキング 「料理サロン」主宰、岩下美帆さん(産経新聞)
収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)

81歳運転の車、暴走? 知人の3人はねられ死傷(産経新聞)

 13日午後1時50分ごろ、仙台市若林区霞目のアパート敷地内で、同区河原町の無職、金ヨシ子さん(81)が運転する乗用車が、前を歩いていた73歳〜85歳の知人女性3人を次々にはねた。

 この事故で、同市太白区の無職、金貞姫(キム・ジョンヒ)さん(85)が胸などを強く打ち、約2時間後に死亡。他の2人も手足や首に打撲などの軽傷を負った。

 仙台南署の調べでは、3人はヨシ子さんと一緒に別の知人宅に行くため、乗用車に同乗していたが、目的地近くで先に車から降り、前を歩いていたところ、はねられた。ヨシ子さんは、近くに車を駐車するため、左折しようとして、前の3人に衝突したという。

 調べに対し、ヨシ子さんは「アクセルを強く踏みすぎた」などと説明しているという。同署が事故原因などを調べている。

【関連記事】
札幌老人施設火災、ストーブが洗濯物に引火か
道路にしゃがんでいた男性はねられ死亡 千葉
段々畑の石垣崩れ、下敷きになった男性死亡 岡山・井原市
操縦室デジカメ撮影 スカイマーク、立ち入り検査
ゲームカードを取ろうと…新潟の小5、川に転落し死亡
20年後、日本はありますか?

社民、同意人事に反対=原子力安全委、推進派起用で(時事通信)
坂本龍馬をやりたい…鳩山邦夫氏、新党結成意向(読売新聞)
キャバクラ労組が歌舞伎町デモを予定(スポーツ報知)
<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
パラマウントの介護ベッド事故は製品起因の疑い―消費者庁が注意喚起(医療介護CBニュース)

<中村耕一容疑者>尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ(毎日新聞)

 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されたロックバンド「JAYWALK」のボーカリスト、中村耕一容疑者(59)の尿から覚せい剤成分が検出されたことが分かった。警視庁麻布署は使用容疑でも立件する方針。

 同署によると、中村容疑者は「覚せい剤を使うと疲れが取れた」と供述しているという。中村容疑者の自宅マンションからは大麻とコカインも押収しており、これらの使用も認めているという。【町田徳丈】

【関連ニュース
中村耕一容疑者:「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述
中村耕一容疑者:矢野きよ実さんが出演自粛 交際報道で
中村耕一容疑者:大麻やコカイン、自宅から押収
覚せい剤所持容疑:「JAYWALK」のボーカリスト逮捕
JAYWALK:アルバム回収へ ボーカル逮捕で

「トキには愛を」首相が珍しく?指導力発揮 国家戦略を修正(産経新聞)
【風】高速無料化、民業圧迫化の懸念(産経新聞)
<都立国分寺高>入試で出題ミス、3人を追加合格(毎日新聞)
押尾被告に麻薬譲渡、泉田被告に懲役1年判決(読売新聞)
新種鳥化石 地上走り回る ゴビ砂漠で発見(毎日新聞)

禁輸回避、採決直前まで努力=クロマグロ問題で−赤松農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は12日の閣議後会見で、大西洋・地中海産クロマグロ(本マグロ)の国際取引禁止案を欧州連合(EU)が支持する方針を打ち出したことなどに関連し、「(禁止案を支持する国が)いろいろなところに影響力を発揮しているので、そうならないよう(日本として関係国に)改めて働き掛ける」と語った。
 カタール・ドーハで13日開幕するワシントン条約締約国会議が禁止案を可決するのを避けるため、採決直前まで外交努力を続ける姿勢を強調した発言だ。 

【関連ニュース
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
クロマグロ取引継続に全力=禁輸現実味で水産庁
マグロ禁輸阻止へ署名=築地市場の仲卸業者ら

小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず(産経新聞)
誤給油故障、後絶たず… セルフ式は慎重に(産経新聞)
<長妻厚労相>年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
<監視カメラ>高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中(毎日新聞)
【生きもの秒写】「ホッキョクグマ」 白浜・アドベンチャーワールド(産経新聞)

パチンコ景品営業車、駐車中に400万消える(読売新聞)

 6日午後4時30分頃、愛知県刈谷市のパチンコ景品交換会社の男性社員(46)から、「車上狙いに遭った」と110番があった。

 同市内のパチンコ店駐車場で、営業用ワゴン車内から現金約400万円入りのかばんを盗まれたといい、県警刈谷署が窃盗事件として捜査している。

 発表によると、男性社員は景品納入のため、別の社員(40)と2人で同市末広町のパチンコ店を訪問。店舗脇の駐車場に同日午後4時20分頃からワゴン車を止めた。

 10分ほどして車に戻ると、車内後部座席に置いてあった現金入りのかばんがなくなっていた。現金は景品交換所の両替用で、車に鍵はかけていたという。

新幹線車内で煙騒ぎ 消防など確認できず 姫路−新神戸間(産経新聞)
民家全焼、親子4人死亡 夫婦の寝室に拳銃なぜ…(産経新聞)
<結婚紹介所>業界分裂「マル適」どっち?(毎日新聞)
日弁連会長選・初の再投票、法曹人口争点に(読売新聞)
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)

4人死亡火災で現場検証=家族心中の可能性も−群馬県警(時事通信)

 群馬県伊勢崎市の石材業藤生一郎さん(53)方で4人が死亡した火災で、県警境署などは6日、藤生さん方の現場検証をした。焼け跡からは藤生さんと妻(53)、長男(26)とみられる3人の遺体が見つかっており、同日から司法解剖して死因を調べるとともに、身元確認を進める。
 同署によると、病院に運ばれ死亡した長女早織さん(24)と、2階から遺体で見つかった長男とみられる男性の胸には、銃で撃たれたような跡があった。1階から見つかった2遺体の近くには拳銃のような物も見つかった。
 捜査関係者によると、藤生さん方の玄関の扉は施錠され、外部から侵入した形跡は確認されておらず、同署は無理心中だった可能性もあるとみている。 

【関連ニュース
〔写真特集〕多発する銃犯罪
2遺体、胸に銃創か=1階に拳銃様の物も-4人死亡の民家火災・群馬
石巻3人殺傷、少年2人再逮捕=殺人と殺人未遂容疑
捜査見守り判断=ネルソン処分でコミッショナー
ネルソン、3カ月出場停止=実弾所持、中日が処分

円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)
「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
徳島商サッカー部員、スポーツ用品店で万引き(読売新聞)
朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)
JR東海道線 尼崎駅構内で信号故障 一部で運転見合わせ(毎日新聞)

官房機密費、4月から検証=公表範囲を仕分けへ−平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は5日午前の閣議後の記者会見で、官房機密費(内閣官房報償費)の透明化に向け、必要性や公表範囲などについて4月から検証を開始する方針を明らかにした。
 平野氏は「本当に報償費が必要なのか、必要であるならどういう意味なのか、公表できる概念に入るなら報償費として取り扱う必要がないのではないか、ということを含めて検証する」と述べた。同氏は具体的な検証方法については明らかにしなかったが、使途によって機密費として残すものと、機密費とは別の費目に移して公表するものとを仕分ける意向を示したとみられる。 

<気象庁>データ誤入力で民間機が着陸やり直す 松本空港(毎日新聞)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
協議機関設置、野党に呼び掛け=企業献金見直し−与党3幹事長が確認(時事通信)
「先祖のおかげで今の立場に」=鳩山首相、祖父の墓参り(時事通信)
<中央環境審>小委 石綿肺も救済法対象とする答申案を了承(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。